アートコンサルタント丸山事務所

アートコンサルタント丸山事務所は、愛知県名古屋市を拠点とした事務所です。デザイン業務を主体とした個人事務所で、創業50年余りになります。デザインといっても様々。クライアント樣各社のブランディング業務をはじめ、社内報・社史・記念誌の編集作業や様々な商品プロモーションに関わるグラフィックデザイン・パッケージデザインまで、幅広く行っています。また地域おこしなどにも積極的に参加、地域ブランディングの立ち上げにも関わってきました。

揮毫(筆による書や絵画)を活かした飲食店の演出や、和菓子店のパッケージデザインをはじめとしたブランディング作業にも力を入れています。

また花卉業界(植物)との関わりが深く、クリエイターの立場から販売サポートを続けています。

様々なブランディング活動の一環として、クライアント様の展示会出展の際の展示ブース設計・施工も行っており、ブランディング構想から商品開発、各種展示会における演出までの流れを総合的にプロデュースしています。

丸山 泰輔
愛知県立旭丘高校 美術科卒業。
名古屋造形短期大学プロダクトデザイン課卒業。
大手自動車メーカーにてファミリー向けミニバンなどのスタイリング・インテリアデザインに従事。
退職後、広告代理店にて各種商品企画、ディレクターとして在籍。
1999年から現職。